礼拝

礼拝

罪を知る重要性

2024年6月9日(日)礼拝(聖書箇所:使徒26:19〜32) 聖書から: 紀元59年頃、カイサリアのローマ総督府で収監されていたパウロは、ユダヤの王アグリッパの謁見によって福音を伝える機会を得ました。 いよいよイエス・キリストの十字架の死...
礼拝

主を愛せよ

2024年6月2日(日)礼拝(聖書箇所:使徒26:9〜18) 聖書: 紀元59年頃、カイサリアで囚われの身であったパウロは、ユダヤの王アグリッパの謁見によって福音を伝える機会を得ました。 その語り出しは、パウロ自身のイエス・キリストに対する...
礼拝

パウロの罪と救い

2024年5月26日(日)礼拝(聖書箇所:使徒26:1〜11) 聖書: 紀元57年頃、パウロはローマ総督の保護下で裁判を受けるため、カイサリアに移送されていました。 およそ2年の勾留を経た頃、総督はフェリクスからフェストゥスに交代しました。...
礼拝

モーセの罪

2024年5月19日(日)礼拝(聖書箇所:出エジプト2:11〜15) 聖書: 紀元前1600年頃、イスラエル民族はエジプトの奴隷民となっていました。 その中でモーセは、幼い頃に王女の養子としてファラオの家に迎えられ、その後、王族の一人として...
礼拝

モーセの母

2024年5月12日(日)礼拝(聖書箇所:出エジプト2:1〜10) 聖書: 紀元前1600年頃、かつて大飢饉を逃れてエジプトに移り住んだイスラエル民族は、エジプトの奴隷民となっていました。 ファラオは、彼らの人口が増え続けていることを恐れ、...
礼拝

恐れないこと

2024年5月5日(日)礼拝(聖書箇所:使徒25:13〜27) 聖書: 紀元56年頃、ユダヤ人たちの告訴によってパウロの裁判が開かれましたが、判決は延期となりました。 そして紀元59年ごろ、ローマ総督がフェリクスからフェストゥスに交代したこ...
礼拝

あきらめない

2024年4月28日(日)礼拝(聖書箇所:使徒25:1〜12) 聖書: 第三次伝道旅行を終え、エルサレムに戻ったパウロは、異邦人を神殿に連れ込んだと勘違いされ、捕えられていました。 しかもユダヤ人たちによる暗殺計画があったため、パウロはカイ...
礼拝

インドネシア宣教

2024年4月21日(日)礼拝(聖書箇所:マタイ28:16〜20) 本日は、インドネシア宣教の広瀬宣教師ご夫妻をお招きしての礼拝でした。 午前礼拝では、広瀬宣教師より、インドネシア宣教の報告と聖書からのメッセージがありました。 広瀬先生ご夫...
礼拝

時を逃すな

2024年4月14日(日)礼拝(聖書箇所:使徒24:17〜27) 聖書: 紀元56年頃、第三次伝道旅行からエルサレムに戻ったパウロは、アジアから来たユダヤ人たちの誤認によって捕らえられていました。 そしてローマ総督フェリクスの裁判を受けるた...
礼拝

良心を保つこと

2024年4月7日(日)礼拝(聖書箇所:使徒24:10〜16) 聖書: 紀元56年頃、第三次伝道旅行を終え、エルサレムに戻ったパウロは、神殿に異邦人を連れ込んだと勘違いされ、囚われの身となっていました。 そして、ローマ総督フェリクスの裁判を...